NVIDIA、9つのゲームをDLSSアップグレード VRの初タイトルとして『No Man’s Sky』が対象に



NVIDIAは、5月、NVIDIA DLSSアップグレードが、9つのゲームで実施すると発表した。その中で『No Man’s Sky』のVRモードも対象になっている。VRでは初めてのDLSSに対応したタイトルだという。

GeForce RTXユーザーは、現在NVIDIA DLSSで50のゲームのパフォーマンスを向上させることができ、毎月対応タイトルが追加している。またNVIDIAは、『Days Gone』向けのGame Ready ドライバをリリースしている。 


■GeForce RTX ゲーマーは、5月にさらに9つのタイトルでパフォーマンスと画質がアップグレード
開発者はNVIDIA DLSSテクノロジを一斉に採用しており、今月は9つのゲームがDLSSに対応してリリース、またはアップデートによってを追加した。DLSSの勢いは、以下のゲームのアップグレードにより、フルスロットルで続いている。
 
『AMID EVIL』: 人気の高いレトロ シューター ゲームが本日アップデートされ、レイトレーシング効果とNVIDIA DLSSがを追加した。DLSSにより、レイトレーシングを有効にした状態で4Kでのパフォーマンスが2.7倍に向上する。

『Aron’s Adventure』: アクション アドベンチャーRPGの本作は、NVIDIAのUnreal Engine 4 DLSSプラグインを使用してNVIDIA DLSSを追加している。DLSSにより、パフォーマンスが最大60%向上し、すべてのGeForce RTX GPUでこの美しい作品を4Kで60 FPS以上で実行できるようになった。

『Everspace 2』: 早期アクセス実施中のスペースRPGシューターの本作は、本日のアップデートでDLSSに対応し、パフォーマンスが最大80%向上する。

『メトロ エクソダス』 PC向け 「Enhanced Edition」: 4A Gamesによる『メトロ エクソダス』のアップデートが今月初めにDLSSに対応しリリースされ、フレームレートが最大2倍に向上し、GeForce RTX GPUで『メトロ エクソダス』 PC向け 「Enhanced Edition」を4Kでプレイ可能になる。

『No Man’s Sky』: 今後のアップデートで、デスクトップおよびバーチャル リアリティのゲームにNVIDIA DLSSが追加になる。デスクトップ モードではパフォーマンスが4Kで最大70%向上し、ゲームプレイのスムーズさと応答性が大幅に改善され、GeForce RTXゲーマーに総合的に優れた体験を提供する。

『Redout: Space Assault』: スペース シューターである本作は、本日の新しいアップデートでNVIDIA DLSSとレイトレーシング効果が追加され、より没入感の高い体験を提供する。

『Scavengers』: 今月初めに発売された基本プレイ無料のシューター ゲームの本作では、GeForce RTXゲーマーはNVIDIA DLSSにより最大40%向上したパフォーマンスが得られ、ゲームのグラフィックスを最大限に活用でき、すべてのGeForce RTX 30シリーズGPUで60 FPS以上でプレイできるようになる。

『Wrench』: メカニック シミュレーターの本作は、レイトレーシングとNVIDIA DLSSが追加され、4Kでのデスクトップ パフォーマンスが2倍になった。
 

■初めてVRタイトルがDLSSに対応



DLSSは、RTX Tensor コアとディープラーニング ニューラルネットワークを活用したAIにより、ゲームのフレームレートを高め、美しくシャープな画像を生成することで、ゲームを大きく変えました。DLSSは、画像品質設定を最大化し、出力解像度を上げるためのパフォーマンスの余地を提供する。

今回、この画期的なテクノロジが、フレームレートの要求が高いバーチャル リアリティ タイトルに初めて適用されました。NVIDIA DLSSに対応した最初のVRタイトルは下記の通り。

『No Man’s Sky』: 『No Man's Sky』をVRモードでプレイする際、DLSSはウルトラ グラフィックス プリセット設定でVRパフォーマンスが倍増し、GeForce RTX 3080とOculus Quest 2で90 FPSを維持する。

『Wrench』: 本日のアップデートで、レイトレーシングとDLSSがVRに対応した。DLSSはこのメカニック シミュレーターのパフォーマンスを最大80%向上させ、デスクトップとバーチャル リアリティの両方のモードでレイトレーシング効果を有効にすることができる。

『Into The Radius』: NVIDIA DLSSをバーチャル リアリティ サバイバル シューターの本作で使用すると、アンチエイリアシングが大幅に改善され、プレイヤーはオブジェクトや葉のがたつきやちらつきが大幅に減少し、画質と没入感がさらに向上したことが分かるでしょう。
 

更にGame Readyな改善やアップグレードを追加

また、『Days Gone』向けのNVIDIA Game Ready ドライバには、他にも以下の機能が追加している。

『Knockout City』での最高の体験を実現するための初日サポート

GeForce Experienceの最適設定に以下の6つの新しいゲームが追加:
『Hood: Outlaws & Legends』
『メトロ エクソダス』 PC向け「Enhanced Edition」
『Ranch Simulator』
『バイオハザード ヴィレッジ』
『Total War: Rome Remastered』
『Totally Accurate Battle Simulator』


NVIDIA DLSS ゲーム リスト:
https://www.nvidia.com/en-us/geforce/news/nvidia-dlss-games/