Epic Games、『フォートナイト』の新しい形式の競技大会「FNCSオールスターショーダウン」の詳細を発表



Epic Gamesは、『フォートナイト』の新しい形式の競技大会「FNCSオールスターショーダウン」の詳細を発表した。今回は、今年のFNCSのトップ選手たちがユニークな方法でスキルを競う。参加者は、6月11日~26日(米国時間)の期間、賞金総額300万ドルの様々なアクティビティやチャレンジ、トーナメントで競い合う。FNCSオールスターショーダウンは、6月26日(米国時間)の最終イベントであるFNCS オールスターソロチャンピオンシップでクライマックスを迎える。

今週行われる全てのFNCS オールスターでのアクティビティのスケジュール


・ハイプデイズ(盛り上げ期間)-6月11日~13日(米国時間)
6月11日(米国時間)から、世界中の人気フォートナイト クリエイターたちが、FNCS オールスターショーダウンを盛り上げる。FNCS オールスターショーダウンのお祭り騒ぎの先陣を切り、クリエイターたちがFNCS オールスターショーダウンやクリエイティブのスキルチャレンジをテーマにしたチャレンジやトーナメントを制作、ホストする。


・ソロ オールスター プレイイン -6月18日~20日(米国時間)
FNCS オールスターショーダウンで戦うチャンスはもう潰えたと思っているそこのあなた! そんなことはない! ソロ オールスター プレイイン トーナメントを6月18日~20日(米国時間)にかけて、参加資格のあるチャンピオンリーグのプレイヤーに向けて開催する。参加枠は各地域それぞれ10枠。4ラウンドかけて行われる本トーメントの詳細は以下の通り。

ラウンド1
参加資格のあるすべてのチャンピオンリーグプレイヤーが参加可能

ラウンド2
ヨーロッパ、北米東部、北米西部、ブラジル: ラウンド1で各地域の上位2,000名のプレイヤー
アジア、オセアニア、中東: ラウンド1で各地域の上位1,000名のプレイヤー

ラウンド3
ヨーロッパ、北米東部: ラウンド2で各地域の上位600名のプレイヤー
北米西部、ブラジル: ラウンド2で各地域の上位500名のプレイヤー
アジア、オセアニア、中東: ラウンド2で各地域の上位350名のプレイヤー

ラウンド4
ラウンド3で各地域の上位100名のプレイヤー


順位ポイント(ラウンド1~4)
Victory Royale:30ポイント
2位:25ポイント
3位:22ポイント
4位:20ポイント
5位:19ポイント
6位:17ポイント
7位:16ポイント
8位:15ポイント
9位:14ポイント
10位:13ポイント
11位~15位:11ポイント
16位~20位:9ポイント
21位~25位:7ポイント
26位~30位:5ポイント
31位~35位:4ポイント
36位~40位:3ポイント
41位~50位:2ポイント
51位~75位:1ポイント
撃破ごと:1ポイント(ラウンド4では2ポイント)
スキルチャレンジ -日本時間6月23日~24日


6月26日(米国時間)に開催するFNCS オールスター ソロ チャンピオンシップの前に、建築、編集、そしてエイムに重きをおいた3つのトーナメント形式のスキルチャレンジを開催する。ImmatureGamer、EnigmaそしてDummblondの協力の下、このイベント期間中には、これらのイベントを通して使用する5種のフォートナイトクリエイティブマップとウェルカムハブが用意される。ビルダーたちが、FNCS オールスターショーダウンのために素晴らしい島を作ってくれた。

各スキルチャレンジは、ダブル・エリミネーション(敗者復活戦あり)方式のトーナメント大会となり、その中で8名のプレイヤーが競う。チャプター2- シーズン5のトップ3のチームと、チャプター2- シーズン6のトップ3のチームが、トリオの中から代表を1名選び、スキルチャレンジで競うことになる。また、各地域から2名のプレイヤーが招待され残りの2枠を埋め、各スキルチャレンジに参加する。FNCS オールスターショーダウン スキルチャレンジの賞金を獲得する権利を持つのは、予選を通過した、もしくは招待したプレイヤーのみ。

スキルチャレンジの内容は以下の通り。

・ブループリントバトル -日本時間6月23日
プレイヤーはブループリントバトルで対決し、誰が一番速く編集コースをクリアできるかを競う。プレイヤーの前に、様々な建築の編集を必要とするコースが立ちはだかる。実際にマップで遊んでみて、どれくらい速くコースを走れるか試してみたい。結果はハッシュタグ#BlueprintBattleを使ってTwitterで共有してほしい。


・ブルズアイボナンザ -日本時間6月24日
フォートナイト最高のエイムの腕を持つかを決める。マップを進むためには、ターゲットを素早く連続で撃ち抜く必要がある。クリエイティブでブルズアイボナンザを遊び、エイムの腕を鍛えたい。


・ハイティア -日本時間6月24日
ハイティアでは、プレイヤーはトンネルや、90度建築、滝下りなどを駆使して、ポイントAからポイントBまで走り抜けなければならない。速くゴールしたプレイヤーが次のラウンドに進出する。実際にこのマップで遊んでみて、建築スキルを高めたい。

勝利したプレイヤーは上位枠のトーナメントに進出し、負けたプレイヤーは下位枠のトーナメントに進む。下位枠のトーナメントでスキルチャレンジに参加して敗北した場合は、トーナメントから敗退する。

上位枠のトーナメントと下位枠のトーナメントを勝ち抜いた各1名がスキルチャレンジの決勝戦で競い合う。スキルチャレンジに優勝するには、下位枠のトーナメントの勝者は2マッチ、上位枠のトーナメントの勝者は1マッチ勝利する必要がある。


・プレイ フォー キープス -日本時間6月25日
スキルチャレンジが終了したあとは、プレイ フォー キープスと呼ばれるチーム戦の大会を開催する。建築ができない条件下でどのチームが最も高い総合スキルを持っているかを競い合う。

この3対3のゲームモードでは、各地域のトップ4のFNCSトリオが、シングル・エリミネーション(敗者復活戦なし)形式のトーナメントで戦う。ポイントを獲得するために、チームは「プレイ フォー キープス ラマ」を確保し、保持する必要がある。他のチームは、そのラマを自チームのものにするために、ラマを保持しているプレイヤーの撃破を狙う。


なお、どのスキルチャレンジにも賞金がかかっている。各スキルチャレンジへの賞金の割当については、来週末に発表するFNCS オールスター公式規定で公開される。


・FNCS オールスター ソロ チャンピオンシップ -日本時間6月26日
FNCS オールスターショーダウンのグランドフィナーレとなるFNCS オールスター ソロ チャンピオンシップでは、6回のゲームが開催され、以下のソロ キャッシュカップのポイント形式が適用される。ちょっとしたひねりも加えている。

各マッチ終了時に最も撃破数の多かったプレイヤーは、113ドル~1,020ドルのボーナス賞金を追加で獲得できる(金額は地域によって異なる)。6マッチ全ての終了時、最も獲得ポイント数の多かったプレイヤーが、FNCS オールスター ソロ チャンピオンとなる。決勝の形式は以下の通り。

Victory Royale:30ポイント
2位:25ポイント
3位:22ポイント
4位:20ポイント
5位:19ポイント
6位:17ポイント
7位:16ポイント
8位:15ポイント
9位:14ポイント
10位:13ポイント
11位~15位:11ポイント
16位~20位:9ポイント
21位~25位:7ポイント
26位~30位:5ポイント
31位~35位:4ポイント
36位~40位:3ポイント
41位~50位:2ポイント
51位~75位:1ポイント
撃破ごと:2ポイント


・配信情報
FNCS オールスターショーダウンに出場できなかった場合は、自宅から観戦したい。日本時間の6月24日から、ヨーロッパ、北米西部、北米東部、ブラジル地域で、スキルチャレンジ、プレイ フォー キープス、オールスター ソロ チャンピオンシップを配信予定。


■関連サイト

公式サイト

PC

Xbox

PlayStation

Nintendo Switch


​(C) 2019, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Fortnite, the Fortnite logo, Unreal,
Unreal Engine 4 and UE4 are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved.