パールアビスジャパン、『黒い砂漠モバイル』で新規クラス「コルセア」の事前作成を開始 幻想馬「ドゥーム」の実装も


パールアビスジャパンは、本日(6月22日)、『黒い砂漠モバイル』において、新規クラス「コルセア」の事前作成を開始したことと、幻想馬「ドゥーム」を実装したことを発表した。

■新規クラス「コルセア」の事前作成が開始!
砂漠を流離う愉快な海賊「コルセア」の事前作成が開始される。「コルセア」は鞭のように変化する剣「セレナカ」を巧みに扱い、予測できない波のように自由な剣術を得意とする。まっすぐに突き出した刀身は瞬時に姿を変え、一気に敵の不意をつく変則的な攻撃を繰り出す。海を制する伝説の海賊団の船長としての威容、そして豪快な動きで戦場を駆け抜けるその姿は、敵に避けられない巨大な波に対面したかのような無力感を抱かせるだろう。

■「コルセア」の事前作成でプレゼントが貰えるイベントを開催!
6月22日から7月1週目のメンテナンス前までのイベント期間中に「コルセア」の事前作成を行うともれなくコルセア専用外見装飾である「ウエーブテール」と領地造園物の「ロマン流浪船」が貰える。さらに、その中から抽選で黒い砂漠ヘッドセットと黒い砂漠プレイングカードが30名に当たる。


 

■伝説の馬、幻想馬「ドゥーム」を実装!
幻想馬「ドゥーム」は、8世代馬よりも優れた機動性と特殊な能力「真:空間跳躍」を保有した一種の最終目標とも言える高い入手難易度を誇る強力な馬。手に入れるには、レベル10まで育成した馬を納品して「クログダルの精霊石」を集め、カーマスリビア地域で稀に手に入る「燃え上がる根」が必要となる。



■オルゼカの庭園に新しい宝「オマルツルハシ」が追加!
コンテンツ「オルゼカの庭園」に新たな宝として「オマルツルハシ」が追加された。「オマルツルハシ」は、採鉱時のツルハシの見た目が変更され、採鉱ができる場所では保有している行動力の分だけ同じ地点で採鉱し続けることができる。

■初心者向けに栄光の道や星座といった家門コンテンツの難易度調整を実施!
初めたばかりの方でも気軽に挑戦できるように、家門コンテンツである栄光の道の難易度調整が実施した。報酬などは変更されず、序盤の亀裂に参加するために必要な戦闘力やモンスターの強さのバランスが調整されている。




■『黒い砂漠モバイル』

 

公式サイト

公式Twitter

公式Facebook

App Store

Google Play



Copyright ⓒ Pearl Abyss Corp. All rights reserve