バーチャルキャストが減資 資本金を4.9億円減らす 21年3月期の決算は最終損失7900万円と赤字大幅縮小

バーチャルキャストが減資を行うことがわかった。資本金を4億9991万5626円減らすとのこと。6月25日付の「官報」に掲載された「資本金の額の減少公告」で判明した。2021年3月期の決算は7900万円の最終損失を計上していた。最終損失となったものの、赤字幅は前の期(2020年3月期)の6億0200万円から大幅に減っており、先行投資フェーズから収益化フェーズに移行しつつあるようだ。

同社は、インフィニットループとドワンゴの合弁会社で、VRシステムの開発、運営、企画を行っており、VR空間でバーチャルキャラクターに変身して、誰でも気軽にライブ・コミュニケーションできるサービス「バーチャルキャスト」、多様な3Dデータに対応した投稿コミュニティサービス「ザ・シードオンライン」などを展開している。

 
株式会社ドワンゴ
http://info.dwango.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドワンゴ
設立
1997年8月
代表者
代表取締役会長 川上 量生/代表取締役社長 荒木 隆司
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る