KADOKAWA、『神様しばい』を7月31日をもってサービス終了 新型コロナでボイス収録難しく 第二章は「カクヨム」で無料連載



KADOKAWA<9468>は、スマホ向けアプリゲーム『神様しばい』のサービスについて、2021年7月31日12時をもって終了することを明らかにした。2019年11月28日から配信されている。

本作は、WEBラジオ「木村良平・岡本信彦の電撃Girl'sSmile」が企画・原案の、演劇部を舞台にした作品。 ストーリーは第一部である第1章から第6章まで配信している。

第二部については、新型コロナの影響が続くなか、複数キャスト同時によるダミーヘッドマイクによる芝居パート収録が難しくなり、予定していたイベントも延期・中止が重なり、第一部と同じ形で提供することが難しくなった、としている。

第二部からエンディングまでのストーリーは、小説投稿サイト「カクヨム」で8月から無料で連載する予定。それまで第一部を楽しんで待ってほしいとのこと。アプリは引き続きダウンロード可能で、第一章は無料で楽しめるそうだ。
 

 
■関連サイト
 

App Store

Google Play

株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社KADOKAWA
設立
1954年4月
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 夏野 剛/代表取締役 執行役員 Chief Human Resources Officer(CHRO)兼Chief Literature & Movie Officer(CLMO) 山下 直久
決算期
3月
直近業績
売上高2099億4700万円、営業利益136億2500万円、経常利益143億6900万円、最終利益95億8400万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9468
企業データを見る