【決算プレビュー】サイバーエージェント、第3四半期決算を7月28日に発表…『ウマ娘』が四半期フル寄与、業績はどこまで伸びる?

サイバーエージェント<4751>は、2021年9月期の第3四半期(21年4~6月)の決算を7月28日に発表する予定だ。決算発表当日に、オンラインなどで決算説明会を行う予定だ。

第2四半期(21年1~3月)の決算は、グループ会社のCygames『ウマ娘 プリティーダービー』が1ヶ月強の貢献ながらグループの業績拡大をけん引した。

中間期で通年の利益水準に到達し、藤田晋社長は、決算説明会の席上、「こんなことは上場以来初めてのことだ」ともらすほどのインパクトだった。

今回の四半期決算では、四半期ベールでフル寄与することになり、売上と利益がどこまで伸びるのか注目される。

なお、第2四半期決算は、売上高1634億円(前年同期比26.6%増)、営業利益258億円(同107.0%増)、経常利益260億円(同108.6%増)、最終利益107億円(同225.8%増)だった。


・売上高:1634億8300万円(同26.6%増)
・営業利益:258億7400万円(同107.0%増)
・経常利益:260億9600万円(同108.6%増)
・最終利益:107億6400万円(同225.8%増)


【関連記事】
「こんなことは上場以来初めて」(サイバーエージェント藤田社長) 中間で通期利益計画を超過 上場21年の会社に『ウマ娘』がもたらしたインパクトの大きさ
サイバーエージェント藤田社長、『ウマ娘』は「収益性が高く利益を引っ張り上げてくれた」 第2四半期のゲーム事業は売上・利益とも過去最高
サイバーエージェント、21年9月期の営業益を300~350億円→575~625億円と2倍に大幅上方修正 『ウマ娘』と『ニーア』貢献、広告も想定上回る
【決算レポート】サイバーエージェント、『ウマ娘』大ヒットとネット広告好調で第2四半期は過去最高業績 先行投資のABEMAも高成長続く
 
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高4785億6600万円、営業利益338億8000万円、経常利益338億6300万円、最終利益66億800万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る