mediba、『ストライダー飛竜』『バトルシティー』『ダークロード』を「au スマートパスプレミアム クラシックゲーム」に追加!

mediba は、7月23日より新たに『ストライダー飛竜』『バトルシティー』『ダークロード』の3タイトルを「au スマートパスプレミアム クラシックゲーム」に追加した。


・ストライダー飛竜メーカー(当時):セガ/(現在):カプコン

<概要>
戦闘と諜報のプロフェッショナル集団「ストライダーズ」の中でも、最強の暗殺者・飛竜の活躍を描いたアクションゲーム。忍者のような姿をしている飛竜だが、その動きに古臭さはなく、むしろスタイリッシュそのもの。鍛え抜いた体と技でステージを縦横無尽に動き回り、光の剣サイファーで敵を倒そう。


・バトルシティーメーカー(当時):ナムコ/(現在):バンダイナムコエンターテインメント

<概要>
戦車を操る地上戦のシューティングゲーム。構成したマップ内で20機の敵タンクを破壊すればステージクリアだが、司令部へ攻撃すると一撃でゲームオーバー。多くの敵を、状況を見ながら自機だけで捌き切るのは爽快。同社の人気キャラを模したマップデザインも仕込まれている。


・ダークロードメーカー(当時):データイースト/(現在):ジー・モード

<概要>
西洋ファンタジー系 RPG。最大12のシナリオ内で個別のクエストを進めるのが基本の流れ。成長システムが独特で、ゲーム内に多くの職業があり、特定の期間をその職で過ごすと固有のスキルを習得可能。また、当時珍しいマルチエンディング方式を採用。ひとつしかないグッドエンディングを目指そう。



©サード・ライン
©CAPCOM CO., LTD. 1991, 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©G-MODE Corporation / DATA EAST
株式会社mediba
https://www.mediba.jp/

会社情報

会社名
株式会社mediba
設立
2000年12月
代表者
代表取締役社長 江幡 智広/代表取締役副社長 大堀 益弘
企業データを見る