コーエーテクモ、栃木県足利市の展開する高校生対象の職業教育活動やゲームキャラを使った交通安全ポスターに協力 自治体と初の包括連携協定

コーエーテクモホールディングス<3635>は、2021年9月22日に栃木県足利市と包括連携協定を締結した。同社の前身、光栄の創業の地である足利市が市制100周年を迎えるにあたり、社会貢献事業の一環として、包括連携協定に基づいて足利市の各種事業に協力する、としている。

 

■予定されている協力事業
・高校生を対象にした、ゲーム制作のプロセスを学ぶ職業教育活動『まちの先生』活動の実施
・『春の交通安全キャンペーン』に合わせ、ゲームキャラクターと公募した交通安全標語を組み合わせたポスターの作成

 

なお、同社が自治体との包括連携協定の締結するのは今回が初めての取り組みとなる。同社では、今後も地域、自治体との協力事業へ参画し、SDGs 実現のため社会的な使命、役割を積極的に果たしたい、としている。

コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高603億7000万円、営業利益243億9700万円、経常利益392億9900万円、最終利益295億5000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3635
企業データを見る