マイネット、AIを用いたApple Search Adsの運用最適化機能「オペレーションAI」を開発 Install78%増、CPI18%削減を実現

マイネット<3928>は、アプリストア最適化(ASO)サービス「GAME ASO」の運用ツールに、AIを用いたApple Search Ads(ASA)の運用最適化機能「オペレーションAI」(本機能)をmynet.aiと共同開発したことを発表した。AIを用いたASAのキーワード取得・入稿やキャンペーン入札単価調整を自動で行い、24時間リアルタイムでの運用最適化を行うことができる。

「GAME ASO」は2021年5月にリリースしたApp StoreのA/Bテスト機能「クリエイティブパフォーマンス」と本機能を併用することで、ASAで高い広告成果を創出する。また、ASAの運用で蓄積するデータをマイネットの強みであるストアクリエイティブと検索キーワードの最適化に活用することで、App Storeのオーガニックインストール最大化を実現する。

 

先行して、ブシロードのIPゲームタイトルで、本機能によるASAの自動運用を行ったところ、Installは78%増加、Cost Per Install(CPI)は18%削減を実現した。また、「GAME ASO」のもう一つの機能である、App Store A/Bテスト機能「クリエイティブパフォーマンス」単体では、コンバージョン・レート(CVR)126%向上、CPI56%削減を実現している。

   

■オペレーションAIとは
以下の2つのAIを活用する、「GAME ASO」運用ツールの新機能。
・キーワードAI:アプリストアに記載されているテキストから自動でキーワードを取得し、ASAへ大量にキーワード入稿
・キャンペーンAI:ASAの出稿データを学習し、全てのキーワードに対して24時間リアルタイムで入札単価調整

 

■クリエイティブパフォーマンスとは
以下の3つの指標を表示する、「GAME ASO」運用ツールの機能。
・クリエイティブごとのA/Bテスト結果をグラフ表示
・統計アルゴリズムを用いたパフォーマンス値表示
・AIを用いたA/Bテスト自動終了判定表示
この表示によって、App StoreのA/Bテスト結果を素早く正確に確認できる。

株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高115億3300万円、営業利益11億3500万円、経常利益11億1600万円、最終利益11億2900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3928
企業データを見る