KONAMI、『遊戯王 デュエルリンクス』で第36弾ミニBOX「イデア・オブ・アーマゲドン」を提供開始 新ストラクチャーデッキ「DDDアポカリプス」も登場

コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、本日(10月22日)より、モバイル・PCゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』において、第36弾ミニBOX「イデア・オブ・アーマゲドン」の提供を開始したことを発表した。

また、「新BOX追加記念キャンペーン」として500ジェムをプレゼントする。

今回新たに登場した「イデア・オブ・アーマゲドン」は、アニメシリーズ第5弾「遊☆戯☆王ARC-V」に登場する「赤馬零児」のエースとなるPモンスター「DDD死偉王ヘル・アーマゲドン」や、モンスターを戦闘で破壊すると、追加ダメージを与えられる「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」などを収録した。そのほか、「幽獄の時計塔」の効果でも特殊召喚が可能な「D-HERO ドレッドガイ」や、同じ属性のモンスターの片方を破壊する「風魔の波動」など 、デッキ構築の幅が広がるカードを多数収録している。

▼第36弾ミニBOX「イデア・オブ・アーマゲドン」の注目カード

・DDD死偉王ヘル・アーマゲドン
赤馬零児のエースとなるペンデュラムモンスター。1ターンに1度、自分フィールドのモンスターが破壊された場合、ターン終了時まで自身の攻撃力をそのモンスターの元々の攻撃力分アップさせることができる。また、自身を対象としない魔法・罠カードでは破壊されないモンスター効果も持っている。さらに、1ターンに1度、自分フィールドの「DD」モンスター1体の攻撃力を、ターン終了時まで800アップさせるペンデュラム効果も持っている。

・ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
アニメで遊矢が使用した融合モンスター。自分フィールドのドラゴン族・闇属性モンスターと獣族モンスターをリリースすることで、エクストラデッキから特殊召喚する事もできる。また、戦闘でモンスターを破壊すると、自身の融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力の半分のダメージを与える事ができる。「EM」デッキには獣族モンスターも多いので、「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」や「オッドアイズ・アドバンス・ドラゴン」と一緒に「EM」デッキに入れてみよう!

■新ストラクチャーデッキ「DDDアポカリプス」も登場!
「遊戯王ARC-V」ワールドと相性抜群のカードを収録したストラクチャーデッキが登場した。構築済みデッキで、新たな勝利の鍵「ペンデュラム召喚」を使いこなそう!

・DDD極智王カオス・アポカリプス
ペンデュラムゾーンから特殊召喚できるペンデュラム効果と、手札・墓地から特殊召喚できるモンスター効果を持っている「DDD」ペンデュラムモンスター。ペンデュラムモンスターは戦闘破壊されてもエクストラデッキに加わり、エクストラデッキからもペンデュラム召喚できる。破壊されることを恐れずに積極的に特殊召喚しよう!

・DDD怒涛王シーザー
このターンに破壊されたモンスターを特殊召喚できる効果を持つ「DDD」エクシーズモンスター。自分のモンスターが相手に破壊された後にこのモンスターを特殊召喚し、破壊されたモンスターの特殊召喚を狙おう。

■『遊戯王 デュエルリンクス』

 

公式サイト

App Store

Google Play



©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment

株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る