【ゲーム株概況(10/25)】国内証券が目標株価引き上げのSHIFTが4日ぶり反発 大引け後に2Q決算発表を控えたコーテクHDも堅調 モバファクが4ケタ大台割れ

  • 10月25日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比204.44円安の2万8600.41円で取引を終えた。前週末の米国市場でのハイテク株が売られたことに加え、国内の参院補選が与野党1勝1敗となったことで国内の政治情勢の先行き不透明感を嫌気した売り物が先行した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、日本一ソフト<3851>とガーラ<4777>が買われたほか、周辺株ではSHIFT<3697>が4日ぶりに反発した。SHIFTは、水戸証券が投資判断「B+」を継続し、目標株価を2万5200円から2万8500円に引き上げたことが株価の支援材料となったようだ。

    また、この日の大引け後に第2四半期決算の発表を控えたコーエーテクモHD<3635>が続伸し、スクウェア・エニックスHD<9684>やカプコン<9697>などもしっかり。

    半面、サイバーステップ<3810>やenish<3667>、HEROZ<4382>などが年初来安値を更新し、モバイルファクトリー<3912>は続落して終値ベースで4ケタ大台を割り込んだ。

    直近、買い戻しの動きとなっていたケイブ<3760>は、7日ぶりに反落した。

コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高603億7000万円、営業利益243億9700万円、経常利益392億9900万円、最終利益295億5000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3635
企業データを見る