Live Wire、ケイブの縦スクロール弾幕STG『怒首領蜂大復活』をSwitch向けに移植開発 ニンテンドーeショップで本日より予約販売を開始

Live Wireは、本日(11月18日)より、ケイブ<3760>が開発した縦スクロール弾幕シューティングゲーム『怒首領蜂大復活』をNintendo Switch向けに移植開発を行い、ニンテンドーeショップにて、予約販売を開始したことを発表した。

人気シリーズ「怒首領蜂」タイトルの中でもひと際高い人気を誇る本作は、自機のパワーアップと同時に敵弾を相殺する「ハイパーカウンターモード」や、敵のレーザーを打ち消す「カウンターレーザー」などを採用し、遊びの幅が広がった縦スクロール弾幕シューティングゲーム。また、これまでに配信している『虫姫さま』『エスプガルーダ II』同様、縦画面でゲームが楽しめるオプション設定も行えるため、アーケードゲームとしての雰囲気もじっくりと楽しめる。

Switch版『怒首領蜂大復活』では、シューティングゲーム初心者に向けて難易度を下げた「ノービスモード」をはじめ、さらに激しくなった弾幕に挑戦できる「ブラックレーベル」、「ケツイ」の自機で遊べる「ブラックレーベルアレンジ」、前作「怒首領蜂大往生」の自機で遊べる「アレンジ A」、イベント限定の特別版が遊べる「ver1.51」など、8つのゲームモードを楽しむことができる。

さらに、「ブラックレーベル」ではトレーニングモードにおいて、遭遇することさえ至難であった「_@-zv_@(ザツザ)」といつでも戦うことができるようになっている。

■「怒首領蜂大復活」の配信情報
▼マイニンテンドーストア
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000046176.html

タイトル:怒首領蜂大復活 / DoDonPachi Resurrection
発売日:2021年11月25日(木)
価格:Nintendo Switch ダウンロード版 2,500円(税込)
ジャンル:縦スクロール弾幕シューティングゲーム
対応機種:Nintendo Switch
レーティング:IARC 12+(12歳以上対象)
プレイ人数:1~2人
対応言語:日本語 / 英語

▼Nintendo Switch『怒首領蜂大復活』公式サイト
https://www.live-wire.co.jp/donpachi


© 2008, 2010, 2016 CAVE Interactive CO., LTD. DEVELOPMENT AND DISTRIBUTION BY Live Wire Inc.

株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高17億400万円、営業損益2億2500万円の赤字、経常損益2億3300万円の赤字、最終損益2億4400万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3760
企業データを見る