コーエーテクモゲームス、和風ホラーADV『零 ~濡鴉ノ巫女~』で新たな難易度「VERY EASY」を実装

コーエーテクモゲームスは、発売中のNintendo Switch/PlayStation5/PlayStation4/Xbox Series X|S/Xbox One/Steam用和風ホラーアドベンチャーゲーム『零 ~濡鴉ノ巫女~(ぜろ ~ぬれがらすのみこ~)』について、全機種に新たな難易度「VERY EASY」を実装した。

各章の難易度選択画面で「VERY EASY」を選んると、従来より実装されているストーリーを楽しんだい方向けの「EASY」よりさらに簡単に怨霊を倒すことができるため、アクションゲームが初めてでも、気軽に楽しめる。

本作は、2014年に発売した『零 ~濡鴉ノ巫女~』を現世代機に合わせてグラフィックスをアップグレードしたリマスター版。新機能「フォトモード」記念したフォトコンテストも2021年11月28日まで開催中だ。

 

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る