スクエニ、『FFXIV』が全世界累計で2500万アカウントを突破したと発表! 『暁月のフィナーレ』アーリアクセスは12月3日から!

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』は、本日(12月2日)、全世界累計登録アカウント数※が2500万を突破したことを発表した。こちらは日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンの累計アカウント数で。フリートライアル版のアカウントも含むとのこと。

本作は、2013年8月に『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のサービスを開始して以来、数ヶ月に一度のアップデートときめ細かなサービスを行ってきた。

さらに、約2年に1度のペースで拡張パッケージをリリースし、12月7日には4本目の拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ(暁月のフィナーレ)』を発売する予定。

『暁月のフィナーレ』ではこれまで続いてきた星と命を巡る物語「ハイデリン・ゾディアーク編」がついに完結する。太古から続く大いなる謎を解き明かし、世界を救うための冒険が始まる。

『暁月のフィナーレ』アーリーアクセスは12月3日開始予定!

 
『暁月のフィナーレ』を予約した人は、予約特典として12月3日から一足早くプレイできるアーリーアクセスに参加できる。参加を希望で、まだ予約していない人は早めに手続きしてほしい、としている。

※『暁月のフィナーレ』で追加する要素をアーリーアクセスでプレイするには、『漆黒のヴィランズ』をプレイしており、特定クエストをクリアしている必要がある。アーリーアクセスに加え、レベル上げに最適なアイテムなどがもらえる。

予約はこちら
https://jp.finalfantasyxiv.com/endwalker/product/

 

© 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る