KLab、『ジョジョの奇妙な冒険』アニメシリーズのモバイルオンラインゲームの全世界配信権(日本を除く)を取得

KLab<3656>は、盛趣遊戯/Shengqu Gamesと提携し開発を進めている、『ジョジョの奇妙な冒険』アニメーションシリーズのモバイルオンラインゲームの日本を除く全世界での配信権を取得したことを発表した。

これにより、本作は2020年8月に「中国大陸および台湾、 香港、 マカオ地域の配信権取得」で発表したエリアから、 配信対象エリアが追加・拡大となった。

■本作の事業モデル

同社では収益機会の拡充を目指し、 「海外向けゲーム開発支援モデル」を推進している。同モデルは、 日本のIPホルダーより、 同社がゲーム化のライセンスを受け、 海外デベロッパーと共同でゲームの開発及び配信を行うことで収益を得るものとなっている。

同社は、 これまでの事業を通じて構築してきたIPホルダー及び海外デベロッパーとの関係性、 IPを活かしたゲームの開発力に加え、 ゲームを世界中に展開してきたことで得た知見を活かし、 同モデルを推進することで、 さらなる事業の拡大を図っている。

今後の開発進捗については、 随時発表される。

  • 『ジョジョの奇妙な冒険』とは

ジョジョの奇妙な冒険とは、 1987年より『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートした荒木飛呂彦原作の大人気漫画。 「ウルトラジャンプ」2021年9月号まで第8部『ジョジョリオン』が連載されていた。

アニメーションシリーズでは、 2018年に『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』が発表され、 世界中で人気を博した。 さらに2022年現在、 『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメが公開中。
 

  • 『乔乔的奇妙冒险 黄金赞歌』概要

簡体字正式タイトル:乔乔的奇妙冒险 黄金赞歌(日本語訳:ジョジョの奇妙な冒険 黄金讃歌)
公式ティザーサイト: https://jojozg.web.sdo.com/
公式Weibo&WeChatアカウント:@乔乔正版手游黄金赞歌
公式WeChatアカウント:乔乔正版手游黄金赞歌
著作権表記 :(C)Hirohiko Araki&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/SHUEISHA,JOJO The Animation Project (C) KLabGames (C)Shengqu Games

KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高238億9500万円、営業損益11億500万円の赤字、経常損益10億2800万円の赤字、最終損益34億6800万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る