コロプラ、スマホゲームで新しい体験を表現した新広告を六本木で展開…キャッチコピーは「夢中をつくろう。」

コロプラ<3668>は、「夢中をつくろう。 」をキャッチコピーとして、2022年3月17日から、本社を移転した東京ミッドタウンをはじめ六本木駅構内に新広告を展開している。

■「夢中をつくろう。 」広告概要
東京ミッドタウン 50Mウォール、 ミッドタウン・ビジョン(動画15秒)
掲載期間:2022年3月17日(木)~ 4月27日(水)

都営大江戸線六本木駅改札内壁面ポスター広告(ミッドタウン側ハーフジャック)
掲載期間:2022年3月17日(木)~4月13日(水)

東京メトロ日比谷線六本木駅デジタルサイネージ(六本木交差点方面改札内外)
掲載期間:掲載期間:2022年3月17日(木)~ 4月27日(水)

「夢中をつくろう。 」(15秒)
動画はコロプラ公式YouTubeチャンネル「COLOPL CORPORATE CHANNEL」にも公開している。

■キャッチコピー「夢中をつくろう。」
コロプラは「"Entertainment in Real Life" エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく」というミッションのもと、これまでにない"新しい体験"によって、 人々の日常に夢中になれる瞬間を提供したいと考えてきた。

今回新たに展開する広告では、 家族や友達と一緒にコミュニケーションしながら遊ぶこと、 魅力的なキャラクターに共感して共に泣いたり笑ったりすること、 壮大なストーリーに没頭すること、 ゲームの中でしか味わえないような「夢中」な体験を表現している。

本社移転後も変わることなく多くの人が「夢中」になれる"新しい体験"を提供し続けていきたいというコロプラのメッセージを発信している。

株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る