【人事】コーエーテクモ、4月1日付でデザイン部の部門名をクリエイティブスタジオに変更 ング・ウイリアム氏が同日付で執行役員に就任

  • コーエーテクモゲームスは、4月1日付でデザイン部の部門名をクリエイティブスタジオに変更する組織変更を実施することを発表した。

    デザイン部は、コーエーテクモグループのプロモーションとクリエイティブ全般の企画・制作を担当しており、グループ経営方針「グローバルIPの創造と展開」を支えてきた。昨今のビジネス環境において、同部門の機能は、グラフィックデザイン、アートディレクション、コピーライティング、印刷物・動画制作、Web・モバイルデザイン/コーディングなど、多岐にわたっている。

    今回の部門名変更により、同部門の機能と役割を明確にするとともに、グローバルなプロモーション&クリエイティブ機能の強化を図り、グループの企業価値向上につなげていくとしている。

    また、4月1日付の人事異動として、エンタテインメント制作本部 デザイン部 シニアマネジャーのング・ウイリアム氏が執行役員 エンタテインメント制作本部 クリエイティブスタジオ 兼 マーケティング本部 グローバルマーケティング部 クリエイティブ担当に就任することも発表した。

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る