『ヘブンバーンズレッド』公式番組「ヘブバン情報局 Vol.12」で4月8日より開催予定の新イベント「スコアアタック」の詳細を公開 シングルプレイで高みを目指すやり込みコンテンツに!


Wright Flyer StudiosとKeyは、3月31日、『ヘブンバーンズレッド』において、公式YouTubeチャンネルにて公式番組「ヘブバン情報局 Vol.12」を放送した。本稿では、番組内で発表された新情報をレポートとしてお届けしていく。

なお、本日より開催されているイベントやガチャ、アップデート内容に関しては下記の関連記事を参考にしてほしい。

【関連記事】
Wright Flyer StudiosとKey、『ヘブンバーンズレッド』で「二階堂美郷」「大島六宇亜」の新スタイルが登場! 本日20時より公式番組「ヘブバン情報局 Vol.12」を実施
Wright Flyer StudiosとKey、『ヘブンバーンズレッド』でVer.1.3.0アップデートを実施 「ダンジョンでバトル終了時に部隊の並び順を保存する」ことが可能になるなど
Wright Flyer StudiosとKey、『ヘブンバーンズレッド』で新ストーリーイベント「この星に紡ぐ一手」を本日より開催! 31Dの「二階堂三郷」が活躍する物語が展開

シングルプレイバトルコンテンツ
新イベント「スコアアタック」
今回は、4月8日より開催予定の新イベント「スコアアタック」の詳細を公開した。

「スコアアタック」は、ランキングを競うのではなく、シングルプレイでハイスコアを狙うイベントとなっている。ハイスコアや累計スコアによって、育成アイテムなどが手に入る。また、よりハイスコアを獲得するために、自身で「難易度」や「挑戦グレード」を選んで挑戦できる。なお、ライフ消費はなしで挑戦可能。自慢のパーティーで戦略に応じた編成を組んで最高得点を目指そう。


・難易度スコア
難易度に応じたスコアを獲得(敗北時は敵HPに応じて獲得)
・ターンボーナス
より短いターンでクリアするとボーナス
・スペシャルボーナス
【ノーブレイクボーナス】
ブレイクせずに勝利するとボーナス
【ターン最大ダメージボーナス】
ターン中の最大与ダメージに応じたボーナス
・最終スコア
それぞれの合計

「スコアアタック」には、葬儀場にある不思議なオブジェより挑戦可能となっている。最初は難易度1~30までの「ビギナー」が解放されており、31~60の「アドバンス」、61以上の「エキスパート」、さらに上の難易度もやり込み要素として用意しているとのこと。挑戦グレードはターン経過で敵の防御力が上がっていくなど、より厳しい条件を付けて挑戦するいわゆる縛りプレイのようなもで、より高いスコアを獲得しやすくなっている。

放送では、ハイスコア報酬や累計報酬の詳細も公開された。初登場になる「トロフィー」に関しては、実用的なアイテムではなく称号的なものであるとのこと。




次回の放送は、4月14日20時より「ヘブバン情報局 Vol.13」を実施する。



■『ヘブンバーンズレッド』


(c)WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS (c) VISUAL ARTS / Key

株式会社ビジュアルアーツ(Key)
http://visual-arts.jp/

会社情報

会社名
株式会社ビジュアルアーツ(Key)
設立
1991年3月
代表者
馬場 隆博
決算期
6月
直近業績
非公開
上場区分
未上場
企業データを見る
株式会社WFS
https://www.wfs.games/

会社情報

会社名
株式会社WFS
設立
2014年2月
代表者
柳原 陽太
企業データを見る