【ゲーム株概況(5/27)】中東のアニメ関連イベント出展報道のエイベックスが買われる 角川ゲームスの一部事業を買収のエクストリームがS高

  • 5月27日の東京株式市場では、日経平均は4日ぶりに反発し、前日比176.84円高の2万6781.68円で取引を終えた。前日の米国市場の大幅高を受けて、国内市場も買い戻しの動きが先行した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、コムシード<3739>が大幅続伸したほか、エイベックス<7860>やタカラトミー<7867>、サンリオ<8136>などが買われた。エイベックスは、前日26日にグループ再編などの発表を行っていることに加え、一部報道でサウジアラビアの大手イベント会社と業務提携し、現地のアニメ関連イベントに出展すると報じられたことが市場の関心を集めているようだ。

    また、エクストリーム<6033>が朝方からストップ高買い気配に張り付くなど急騰した。エクストリームは、KADOKAWA<9468>傘下の角川ゲームスの一部事業を子会社化することを発表したことが株価の刺激材料となっているもよう。

    ほか、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続し、目標株価を3000円から3700円に引き上げたカプコン<9697>がしっかり。

    半面、coly<4175>やモバイルファクトリー<3912>などが売られ、ドリコム<3793>やオルトプラス<3672>も反落した。

株式会社エクストリーム
https://www.e-xtreme.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エクストリーム
設立
2005年5月
代表者
代表取締役社長CEO 佐藤 昌平
決算期
3月
直近業績
売上高72億3100万円、営業利益5億9200万円、経常利益7億1400万円、最終利益4億5200万円(2022年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
6033
企業データを見る
エイベックス株式会社
https://avex.com/

会社情報

会社名
エイベックス株式会社
設立
1988年4月
代表者
代表取締役会長 松浦 勝人/代表取締役社長CEO 黒岩 克巳/代表取締役CFO 林 真司
直近業績
売上高984億3700万円、営業利益25億8200万円、経常利益23億5100万円、最終利益9億1900万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7860
企業データを見る