サイバーシティから脱出する猫の冒険譚『Stray』が7月19日に発売決定!


Annapurrna IntercativeとBLUE TWELVE STUDIOは、7月19日に、サイバーシティを脱出する猫の冒険を描いた『Stray』を発売すると発表した。対応プラットフォームはPlayStation4と5、PCとなっている。

舞台は影のあるロボット達が住まう衰退したサイバーシティ。プレイヤーは猫となりネオン街や、雰囲気の裏路地などを歩き回る。どうやらこの街には解き明かされていない謎があるようだ。

動画では、ドローンなどに見つからないように忍んでいる猫の姿などが見られる。また明らかに生物的なクリーチャーの姿もあり、物語としてかなり想像が膨らむ内容となっている。人間の姿が見られないのも想像を掻き立てられる。

ゲームは3人称視点で猫を動かしていくようだ。ジャンプして屋根などに飛び移る様子や、猫が好きそうな細い鉄骨を渡る姿など、この作り込まれた世界をどこまで自由に動けるか興味深いところだ。















開発はフランス南部を拠点とする少数精鋭のクリエイター集団BLUE TWELVE STUDIOが担当している。


■関連サイト

BLUE TWELVE STUDIO

会社情報

会社名
BLUE TWELVE STUDIO
企業データを見る