コーエーテクモ、『三國志 覇道』で6月の大型アップデートを実施 新UR武将「周泰」と「呂蒙」が登場 新長期イベント「神謀争覇」も開催

コーエーテクモゲームスは、本日(6月16日)、『三國志 覇道』において実施した6月の大型アップデートの内容を公開した。

新UR武将として「周泰」(しゅうたい)と「呂蒙」(りょもう)が超求賢令に登場した。UR周泰は、「挑発」で敵の攻撃目標を自部隊に変更し、高い防御性能で猛攻を耐えしのぐ防御に特化した武将。一方、 UR呂蒙は、味方部隊の知力と会心発生を上昇させながら、自身の会心威力を大きく上げる効果で、「“知力”会心部隊」の可能性を切り開く性能を持っている。加えて、SSR覚醒武将として「顧雍」(こよう)を「求賢令」や「交流」に追加している。

■6月アップデート概要
・UR武将「周泰」と「呂蒙」が登場
新たなUR武将として、「周泰」と「呂蒙」が「超求賢令」に登場した。

・新SSR覚醒武将「顧雍」を実装
SSR覚醒武将に「顧雍」を実装した。「求人」や「交流」などの方法で入手可能だ。

・新長期イベント「神謀争覇」
新要素「軍師」が登場した。攻城戦中に発動する「計略」、常時効果を発揮する「軍師技能」で天下を手中に。

・「研究」に新たな要素を追加
分野追加のほか、「序論」以外「部隊カテゴリ」と「都市カテゴリ」から1つずつ専攻可能に。

・新サーバーS26 オープン!
初心者限定の新サーバーがオープン。成長応援キャンペーンを実施している。

・そのほかのアップデート要素

※詳しいアップデート内容はゲーム内お知らせで確認できる。

■関連サイト

 

公式サイト

公式Twitter


©2020-2022 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る