日本eスポーツ連合、2022年3月期の決算は一般正味財産が3400万円 一般正味財産増減額は5093万円のマイナスに

日本eスポーツ連合は、2022年3月期(第5期)の決算公告を公開し、一般正味財産が3445万5000円だった。前の期(2021年3月期)は8538万9000円だったから、計算すると「一般正味財産増減額」は5093万4000円のマイナスだった。これは一般企業の当期純損失に相当する。6月21日付の「官報」に掲載された「決算公告」で判明した。

日本におけるeスポーツの振興を通して国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指しており、以下の活動を行っている。

・eスポーツ振興に関する調査、研究、啓発
・eスポーツ競技大会の普及
・eスポーツ競技大会におけるプロライセンスの発行と大会の認定
・eスポーツ選手育成に関する支援
・eスポーツに関する関係各所との連携

 

日本eスポーツ連合(JeSU)

会社情報

会社名
日本eスポーツ連合(JeSU)
企業データを見る