集英社ゲームクリエイターズCAMP、インディーゲーム展示会「Indie Games Connect 2022」に出展

集英社が運営している、クリエイターの発掘・支援プロジェクト「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」は、6月26日に開催するインディーゲームの展示会「Indie Games Connect2022」(主催:コナミデジタルエンタテインメント)にサポーター企業としてブース出展する。ブースでは『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』の試遊コーナーを運営、さらに会場内でゲームクリエイターに向けた「ゲーム開発相談会」を実施する。

Indie Games Connect2022の出展内容は以下のとおり。

 
■『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』最新 Ver.の試遊出展 

この夏に発売する当タイトルの最新版が試遊できる。自由に動き回れる探索パートと、パズルやステルスゲーム要素を含む戦略的なバトルパート、「少年ジャンプ+」の人気キャラクターたちが多数登場する。爽快でテンポの良い戦闘をぜひ体験してほしい。

 『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』
(タクティカルアドベンチャー/2022年夏発売予定/価格未定/Nintendo Switch)
©Momo-Pi Game Studio /SHUEISHA published by SHUEISHA GAMES
2022年6月21日


■試遊&アンケートでオリジナルクリアファイルをプレゼント
ブースでは『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』の試遊コーナーでプレイした来場者の方に向けて、アンケートを実施している。アンケートに答えると、その場で「集英社ゲームクリエイターズ CAMP オリジナルクリアファイル」をプレゼントする。イベント会場でしか手に入らないレアなグッズとなる。
 

※プレゼントグッズの数には限りがある。あらかじめ注意してほしい。


■ゲーム開発相談会開催
「Indie Games Connect2022」に出展するゲームクリエイターさんを対象に、ゲーム開発相談会を開催する(※相談会は事前応募式。すでに応募は締め切っている)。

「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」からは以下2名が相談会に参加を予定している。

・小島 英士 ‐ Hidehito Kojima ‐

株式会社集英社ゲームズ ゲームデザイナー/プロデューサー
1999 年ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)に入社。プランナー/ディレクターとして『ビブリボン』シリーズなど、多数のゲーム開発に参加。同社のゲームクリエイター発掘・支援プロジェクト「PlayStation C.A.M.P!」でプロデューサー・マネージャーを務める。2015 年に DeNA に入社後、『FINAL FANTASY Record Keeper』の運営や新規タイトルの開発に携わる。「集英社ゲームクリエイターズ CAMP」の立ち上げ後、現在は「集英社ゲームズ」にて、支援タイトルのプロデューサーを担当。


・鈴木 達也 ‐ Tatsuya Suzuki ‐

株式会社集英社ゲームズ ゲームプロデューサー
1997 年元気に入社。プランナーとしてキャリアをスタート。その後ゲーム開発会社の起業、富士通 IST で携帯電話開発を経て、2003 年ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)に入社。軸足をプロデュース業務に。2017 年より 125 を起業、外部プロデュース業やゲーム会社のコンサルティングを担う。2022 年 4 月集英社ゲームズ入社。『無限回廊』シリーズ、『anywhereVR』、『銃声とダイヤモンド』、『フリーダムウォーズ』、『シンゾウアプリ』など数多くのタイトルの開発に参加。現在は『SOULVARS』のプロデュースを担当。