アニプレックス子会社Clover Work、22年3月期の決算は最終利益が65.4%減の4600万円…『FGO -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』など



アニプレックス子会社Clover Worksの2022年3月期の決算は65.4%減の4600万円の最終利益だった。業績推移は以下のとおり。



同社は、A-1 Picturesから切り出す形で2018年10月に設立されたアニメーションスタジオとなる。この期の実績として『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』『グランサガ×RADWIMPS スペシャルアニメ「摩訶不思議」』『アイドルマスターシリーズ コンセプトムービー2021「VOY@GER」』など。