ヘキサドライブ、オンライン3Dタワーオフェンスゲーム『VOIDCRISIS』のSteam早期アクセス配信開始

ヘキサドライブは、同社オリジナルゲーム『VOIDCRISIS』を、 本日8月4日(木)よりSteam早期アクセスにて配信開始した。

配信開始に合わせて、 オフィシャルYouTubeチャンネルでゲーム紹介動画を、 公式サイトで二次創作ガイドライン、 画像・動画投稿ガイドラインをそれぞれ公開した。

<以下、プレスリリース>

先月21日の発表以降、 国内外の多くのお客様から高いご期待をいただいております。 本作は新しいIPを多くの方に遊んでいただきたいという思いから、 インディタイトルとして価格を抑え、 規模はコンパクトでありながら、 練り込まれた深いストーリーや何度も繰り返し遊べる要素など、 長く楽しんでいただける内容になっています。

また、 8月6日(土)から8月7日(日)まで、 みやこめっせ(京都市勧業館/京都府)で開催される国内最大級のインディーズゲームイベント『BitSummit X-Roads』へ『VOIDCRISIS』をプレイアブル出展いたしますので、 ご来場の際はぜひ当社ブースへお越しください!

Steamストア: https://store.steampowered.com/app/1817560/VOIDCRISIS/

BitSummit公式サイト: https://bitsummit.org/

【早期アクセスについて】
早期アクセス版では、 最大4人で協力してステージクリアを目指す「マルチプレイモード」と、 1人で遊ぶ「シングルプレイモード」、 一定以上ゲームを進めることで開放される、 敵として乱入できる「ファントムモード」が搭載されています。 エピソードは本作のメインストーリーのみ楽しむことができます。

完全版では、 プレイ中に特定の条件を満たすことで様々なバリエーションのエピソードを開くことができる機能や、 プレイ中に開いたエピソードを後から振り返って楽しむことができるアーカイブ(用語集)モードなどを追加することを計画しています。

【『VOIDCRISIS』公式コミュニティ】
早期アクセス期間中は、 ユーザーの皆様からのフィードバックなどを定期的にパッチとして配信する予定です。 Steam掲示板や公式Discordサーバーでは皆様からのフィードバックの受付や、 当社開発担当からのメッセージなどを定期的に発信しています。

さらに公式Discordサーバーではマルチプレイマッチング相手の募集やボイスチャットなども楽しむことができます。 今後公式Discordサーバー上でのイベントなども計画していますので、 皆様のご参加をお待ちしています。

Steamコミュニティ: https://steamcommunity.com/app/1817560/
公式Discordサーバー: https://discord.gg/NUxD2pBTHc

【二次創作ガイドライン、 画像・動画投稿ガイドライン】
当社では、 『VOIDCRISIS』をより皆様に楽しんでいただくため、 各種ガイドラインを策定いたしました。 ガイドラインは公式サイトで公開していますので、 二次創作や投稿を検討されておられる方はご確認ください。

ダイナミックメカニカルアートシェーダーで描写されるVAのスクリーンショットやゲームプレイ動画などをぜひSNSなどで共有してください!

【VOIDCRISISについて】
『VOIDCRISIS』は、 最大4人パーティで挑む、 高低差(アンジュレーション)のあるバトルフィールドで繰り広げられるタワーオフェンスゲームです。

プレイヤーは機体「VA(バイタルアーマー)」を操作し、 木星の衛星「カリスト」に発生したタイムクラックに関する一連の事件——【VOIDCRISIS】に迫ります。

■商品概要
発売元:株式会社ヘキサドライブ
配信先:Steam
対応言語:日本語、 英語、 中国語簡体字(ボイスは日本語、 英語)
ジャンル:アンジュレーションタワーオフェンス
販売価格:2,480円(税込※Steam早期アクセス価格

公式サイト: https://voidcrisis.net
公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCeBtHHhpmJgaCE0rD8x4fOw
ヘキサドライブ公式サイト: https://www.hexadrive.jp/

(C)2022 HEXADRIVE Inc.

株式会社ヘキサドライブ
http://hexadrive.jp/

会社情報

会社名
株式会社ヘキサドライブ
設立
2007年2月
代表者
松下 正和
企業データを見る