ボルテージ、「100シーンの恋+」Nintendo Switch版の最新作『あの夜からキミに恋してた』を8月18日に配信開始

ボルテージ<3639>は、提供中の胸キュン充電読み物アプリ「100シーンの恋+」内の人気タイトル「あの夜からキミに恋してた」 のNintendo Switch版を、 8月18日(木)に配信する。

<以下、プレスリリース>

「あの夜からキミに恋してた」 は、 大手広告代理店を舞台に、 一夜の過ちから始まるリアルなオトナの恋を描いた恋愛ストーリー作品です。

2016年にスマートフォン向けアプリゲームとして登場した本作は、 現在は「100シーンの恋+」内で配信中であり、 配信6年目を迎えた現在でも、 ドラマチックなストーリー展開や魅惑的なキャラクターが高い人気を誇っています。

今後も、 当社人気タイトルのNintendo Switch版への展開を予定しております。 今後の配信タイトルにもぜひご注目ください。

ボルテージNintendo Switch ポータルサイト: https://products.voltage.co.jp/switch/

●「あの夜からキミに恋してた」あらすじ

危ない橋は渡らない。

そんな私が、 名前しか知らないあの人と一夜を共にしちゃった…!?

過ちから始まる恋なんてありえない!!
そう思っていたはずなのに…

『今夜、 もう一度会いたい』
カレの一言で、 揺れ動く大人の恋が始まった…

●作品概要

タイトル:あの夜からキミに恋してた
【発売日】8月18日配信予定
【価格】2,980円(税込)※ダウンロード専用ソフト
【ジャンル】アドベンチャー
【対応言語】日本語、 英語
【対象年齢】IARC Generic 16+
【発売元】ボルテージ

紹介PVはこちら!
https://youtu.be/dPdEawiktQg

「あの夜からキミに恋してた」キャラクター紹介

橘 駿一朗(たちばな しゅんいちろう)
全てが完璧なエリート上司

鬼島 俊明(きじま としあき)
糖分0、 ブラックコーヒーな鬼部長

桐谷 冬馬(きりや とうま)
新進気鋭!孤高のコピーライター

葉山 拓(はやま たく)
突然現れた運命の相手

大久保 剛(おおくぼ ごう)
癒し効果抜群な天然人たらし

Nintendo Switch版の特徴はこちら!

■新規オープニング映像が追加!
Nintendo Switch移植に伴い新規オープニング映像が追加されます。

既にアプリで「あの夜からキミに恋してた」を楽しんでいる人も、 これからNintendo Switchで始める人にも、 キャラクターの魅力をたくさんお届けする映像となっておりますのでぜひご期待ください。

■ゲームの遊びやすさをNintendo Switch用に最適化!
全キャラクターの心重ねる瞬間編までの本編ストーリーを収録。

メニュー等の画面レイアウトの最適化、 バックログからの巻き戻し、 クイックセーブ&ロード等の便利な機能も追加しております。
 
(C)Voltage

株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高69億200万円、営業利益1億5900万円、経常利益1億7700万円、最終利益1億6300万円(2021年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る