「ミラクルニキ」「シャイニングニキ」のPapergames、シリコンスタジオのミドルウェア『Enlighten(エンライトゥン)』を全面採用

シリコンスタジオ<3907>は、8月23日、Papergamesが同社のミドルウェア『Enlighten(エンライトゥン)』を全面採用したことを明らかにした。『Enlighten』を全面的に採用したゲームタイトルをリリースする予定。

Papergames(ペーパーゲームズ)は、全世界でシリーズ累計1億ダウンロードを突破した人気スマートフォンゲーム「ミラクルニキ」「シャイニングニキ」を手がけるゲーム開発会社。2016年には日本法人としてニキが設立した。

『Enlighten』は、大域照明とも呼ばれるグローバルイルミネーション(GI)をリアルタイムに処理するミドルウェア。グラフィックスに対して高品質で絶妙に調和の取れた照明効果を短時間で施せる。

グローバルイルミネーションは、シーン内のマテリアルおよび各オブジェクト間によって反射または吸収する光を計算し、直接光だけでなく間接光も考慮した空間表現を正確にシミュレーションする技術。

同社は2017年に『Enlighten』の全世界におけるソフトウェアライセンス、販売、開発およびサポート権利を取得してから今日に至るまで、グローバルイルミネーション技術の研究、開発を進めてきた。

グローバルイルミネーションの光の伝搬は非常に複雑で計算量が多く、一般的にはパワーのあるGPUが必要とされ、モバイルゲームでのリアルタイムグローバルイルミネーションの実装は困難とされている。

しかしながら、CPUパワーをメインで使用し、ゲームのGPUパフォーマンスを損なわない『Enlighten』は、モバイルゲームでもリアルタイムグローバルイルミネーションによるハイエンドなビジュアル表現を実現させることができる。

Papergamesでは、ゲーム開発のワークフロー構築において、Enlightenに代表する同社保有のグローバルイルミネーション技術がGPUのコストパフォーマンスに優れていることを理由に採用を決めたという。


■Papergamesのコメント
“我々が開発している最新ゲームタイトルでは、 1日の時間経過による日照変化のようなGI機能が必要となりまし た。 そしてターゲットデバイスの特性上、 パフォーマンスチューニングや調整が多く必要だったことから、 EnlightenがどのソリューションよりもGPUコストが低 いという判断に至り、 採用を決めました。 Enlightenはすでに数多くのゲームに採用されており、 広く認められたグローバルイルミネーション技術であると考えてお ります。 ”

シリコンスタジオ株式会社
http://www.siliconstudio.co.jp

会社情報

会社名
シリコンスタジオ株式会社
設立
2000年1月
代表者
代表取締役社長 梶谷 眞一郎
決算期
11月
直近業績
売上高41億3400万円、営業利益7300万円、経常利益7700万円、最終利益1600万円(2020年11月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3907
企業データを見る