コーエーテクモ、スマホ・PC向けオープンワールドMMORPG『大航海時代 Origin』が8月23日より韓国でサービス開始 日本での展開時期は決定次第発表へ

コーエーテクモゲームスは 、LINE Games傘下の開発会社Motifが共同開発し、LINE Games が運営を行うスマートフォンおよびPC向けオープンワールドMMORPG『大航海時代 Origin』が8月23日より韓国でサービス開始したことを発表した。

『大航海時代 Origin』は、コーエーテクモゲームスの『大航海時代Ⅱ』(1993年発売)と、『大航海時代外伝』(1997年発売)のIP(知的財産)を使用した作品で、原作タイトルはマルチシナリオ方式の採用に加え、自由度の高いプレイスタイルが可能な点など、今もシリーズファンから好評を受けている。

自由度の高いゲーム性と美しいBGMなど原作の魅力を受け継ぎつつ、最新の技術とクオリティの高いグラフィックで完全新作と言えるほどまでに作り込まれた『大航海時代 Origin』は、シリーズファンのみならず、幅広いプレイヤーに楽しむことができる内容となっている。

本作の日本国内でのサービス開始時期については、今後決定次第発表する。


ⓒ KOEI TECMO GAMES CO., LTD. ⓒ LINE Games Corporation 2022. All Rights Reserved. Codeveloped by Motif Co., Ltd.

株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
LINE GAMES

会社情報

会社名
LINE GAMES
企業データを見る