トーセ、管理部門をフラットな組織に変更 経営企画部と財務管理部を廃止 山崎スタジオ長の笠嶋宏氏が執行役員に

トーセ<4728>は、この日(8月25日)、2022年9月1日付けで機構改革および人事異動を行うことを明らかにした。機構改革については、権限の明確化、意思決定の迅速化を図るため、管理部門の各グループを執行役員体制に直結し、経営企画部および財務管理部を廃止する。これにあわせて、山崎スタジオ長の笠嶋 宏氏が現職と兼任する形で執行役員に就任する。さらに執行役員(財務管理統括)の中川 尚樹氏が財務管理部廃止に伴い、財務管理部長ではなくなる。

 

同社では、グループを取り巻く事業環境が激しい変化を続けている中、一層スピーディかつ柔軟な事業推進が求められているとし、2019年9月に事業部門をフラットな組織にし、意思決定を迅速化し事業の加速を進めてきた。

管理部門についてもフラット化し執行役員体制に直結させることで、各管理機能と権限をそれぞれのグループにおいて明確にし、よりスピーディに機能を果たす体制に変更する。事業部門、管理部門がともにスピード感、機動力のある組織となることで、同社グループの中長期的な企業価値と資本効率の向上をより一層加速する、としている。

 

株式会社トーセ
http://www.tose.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社トーセ
設立
1979年11月
代表者
代表取締役会長 齋藤 茂/代表取締役社長 渡辺 康人
決算期
8月
直近業績
売上高56億3500万円、営業利益3億6500万円、経常利益3億8700万円、最終利益2億2700万円(2020年8月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4728
企業データを見る