ドリコム、シンジケートローンによる25億円の資金の借入れと借入金の返済を実施

  • ドリコム<3793>は、9月26日、シンジケートローンによる資金の借入れと借入金の返済を実施することを発表した。

    資金の借入れの目的は、運転資金の調達を行うため。この借入れと返済によるドリコムの連結業績に与える影響は軽微な見込みだが、今後修正の必要性および公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示するとしている。

    <借入(シンジケートローン契約)の概要>
    組成総額:25億円
    契約締結日:2022年9月27日
    借入実行日:2022年9月30日
    借入期間:2022年9月30日から2027年9月30日までの5年間
    資金使途:既存事業の運転資金に充当
    アレンジャー兼エージェント:株式会社三井住友銀行
    参加金融機関:株式会社三井住友銀行ほか、計6金融機関

    < 返済の概要>
    借入先:株式会社三井住友銀行
    返済金額:7億4650万円
    返済実行日:2022年9月30日

株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高105億2800万円、営業利益15億9100万円、経常利益15億4100万円、最終利益8億700万円(2022年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3793
企業データを見る