ネクソン、「シヴィライゼーション」IPを活用した新作モバイルMMOSLG『シヴィライゼーション:覇者の君臨』を発表

ネクソン<3659>は、本日(9月27日)、北米に拠点を置くゲーム開発会社2Kの「シヴィライゼーション」IP(知的財産)を活用した新作モバイルMMOSLG『シヴィライゼーション:覇者の君臨』を発表した。

『シヴィライゼーション:覇者の君臨』は、「シヴィライゼーション」シリーズの人気作である「シヴィライゼーション5」をベースに制作されており、「シヴィライゼーション」のIPを活用したモバイルゲームの中では初のMMOSLGとなる。本作では、原作の様々な成長要素や、時代発展の戦略要素の楽しさを忠実に継承し、連合単位での大規模PvPコンテンツも実装する。

本日開設した『シヴィライゼーション:覇者の君臨』公式ティザーサイトでは、「偉業を成し、覇者となれ」のキーワードを掲げ、ゲームのブランドアイデンティティ(BI)を公開している。

なお、『シヴィライゼーション:覇者の君臨』は、「パイレーツ・オブ・カリビアン 大海の覇者」「クロスファイア: ウォーゾーン」「大航海大戦: オーシャン& エンパイア」など、多くの戦略シミュレーションを制作し、成功へと導いた韓国のNDREAMが開発を担当する。

▼ネクソン パブリッシングライブ本部 本部長 ソ・ヨンソク氏コメント
『シヴィライゼーション:覇者の君臨』は「シヴィライゼーション」のIPパワーを基盤に、時代変化とともに進む文明の発展、戦略的な勝利要素といった原作の核心的アイデンティティを継承しながらも、新作ならではの新たな楽しさも加えています。戦略シミュレーション専門の開発会社であるNDREAMと協業し、最高の楽しさを提供するために準備しておりますので、どうぞご期待ください。


■『シヴィライゼーション:覇者の君臨』




(C) 2022 Take-Two Interactive Software Inc. & NEXON Korea Corp. & NDREAM All Rights Reserved.

株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る