サイバード、企業のIP創出と活用をサポートする新サービス「CYBIRD IP CREATIVE STUDIO」を提供開始

サイバードは、9月27日より、企業に向けてIPを共同開発し、それを活用したビジネス展開をサポートする新サービス「CYBIRD IP CREATIVE STUDIO」の提供を開始することを発表した。

「CYBIRD IP CREATIVE STUDIO」では、サイバードが培ってきた中でも特に、女性層をターゲットとしたIPビジネス展開の実績、知見を提供することで、IP開発からゲーム、コミカライズ、映像、舞台などのメディアミックスからビジネス設計まで、女性向けコンテンツ開発における企業が抱える課題を解決し、新たなIPビジネス展開をサポートする。

■「CYBIRD IP CREATIVE STUDIO」とは?
「IPの創出・活用」を支援するサービス。オリジナルIP開発からメディアミックス、マーケティング、マネタイズ、ビジネス設計まで一貫して提案する。女性向けIP創出事業で確固たる地位を築くサイバードだからこそ実現できる、思わず引き込まれてしまう作り込まれた世界観、読み応えのあるストーリーやキャラクター制作はもちろん、「女性が楽しむポイントを知っている」ことを活かした、新しいIPを創出する。

▼「CYBIRD IP CREATIVE STUDIO」公式サイト
https://cics.cybird.co.jp/

株式会社サイバード
http://www.cybird.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバード
設立
1998年9月
代表者
代表取締役社長兼CEO 本島 匡
決算期
12月
直近業績
売上高69億200万円、経常利益3億4500万円、最終損益2億8900万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る