【ゲーム株概況(10/3)】コトブキヤが4日ぶりに反発…8000円台を回復 海外での新作配信延期のガーラが売られる 外資系が格下げのコナミGは小幅続落

  • 10月3日の東京株式市場では、日経平均は反発し、前日比278.58円高の2万6215.79円で取引を終えた。前週末の米国市場の下落もあり、朝方は売り物が先行して下げ幅300円超に達する場面があったものの、一巡後は買い戻しの動きとなり、プラス圏へと浮上した。

    そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、壽屋(コトブキヤ)<7809>が4日ぶりに反発し、8000円台を回復したほか、ブシロード<7803>やAiming<3911>、ユークス<4334>などが買われた。

    マッコーリー証券が目標株価を1万980円から1万1610円へと引き上げたバンダイナムコHD<7832>はしっかり。

    サイバーエージェント<4751>は、一時年初来安値となる1193円と1200円割れまで売られる場面があったが、大引けでは前週末でプラスに転じた。

    半面、KLab<3656>やenish<3667>が売られ、HTML5ゲーム『Flyff Universe』の台湾・韓国サービスとNFT/BLCゲーム『Rappelz』の米国サービスの開始が延期となったガーラ<4777>も安い。

    マッコーリー証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げし、目標株価を1万600円から7460円に引き下げたコナミグループ<9766>は小幅ながら4日続落した。

株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役 グループCEO 菊川 曉
決算期
3月
直近業績
売上高3億5800万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9200万円の赤字、最終損益2億6600万円の赤字(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る
コナミグループ株式会社
http://www.konami.com/

会社情報

会社名
コナミグループ株式会社
設立
1973年3月
代表者
代表取締役会長 上月 景正/代表取締役社長 東尾 公彦
決算期
3月
直近業績
売上高2995億2200万円、営業利益744億3500万円、最終利益548億600万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム(ロンドン証券取引所にも上場)
証券コード
9766
企業データを見る