Ujoy Games、『幻想伝説 ~遥か東方の冒険奇譚~』の事前登録者数が15万人を突破! 日本版のローカライズ情報を一部公開

Ujoy Gamesは、本日(10月4日)、新作マルチオンラインRPG『幻想伝説 ~遥か東方の冒険奇譚~』の事前登録者数が15万人を突破したことを発表した。

また、15万人突破記念のTwitterキャンペーンを開始したほか、日本版リリースに向けたローカライズ作業の一部情報を公開した。

■事前登録者数15万人を突破!
事前登録者数が15万人を突破した。なお、登録者数が25万人へ到達すると、SS戦霊「猫又」がGETできる。

現在配布が確定しているのは以下のとおり。

銅銭×20000
元宝×1000
戦霊経験値×100000
銅銭×50000
元宝×2000
騎乗育成薬×1000
召霊の札×10
元宝×3000
霊華の雫×100

■日本版の限定職業・九尾の狐や騎乗キャラクターを紹介!
現在、開発チームでは日本版のリリース準備をするにあたり、ゲームのローカライズ作業を行っている。ローカライズ作業の中には、デザインに日本の和要素を取り入れるなどの遊び心も。今回はその情報の一部を紹介する。

◆日本限定職業・九尾の狐「玉藻」
九尾の狐「玉藻」は、伝説上の生物「九尾の狐」モチーフの日本限定職業になる。ヒラヒラと舞う衣装や尻尾をまとい、華やかに冒険を進めることができる。攻撃モーションも尻尾を使うなど、狐らしさ満点だ!

◆柴犬モチーフのSR騎乗「柴ちゃん」&「黒ちゃん」
柴犬をモチーフにした騎乗できるレアリティ:SRのキャラクター。左は「柴ちゃん」で、右は「黒ちゃん」と呼ばれている。日本の紅白のしめ縄をリボン状にしたデザインの首輪をしており、さらにお正月飾りのような雰囲気も。細かな意匠から、和風な雰囲気を感じさせる。

◆火車と猫が合体!? SSR騎乗「火車ニャ」
「火車」は、常に燃えていることが特徴の亡者を乗せて墓場から地獄へ向かうという妖怪のこと。火車の伝承では、火車を引く妖怪がネコのように描かれることもあるため、幻想伝説の世界ではその2つをキュートに組み合わせた騎乗キャラクターになった。

◆日本ならではの三日月&桜で雅に!「桜三日月」
「桜三日月」は三日月や桜、着物の和柄、短冊、また雲をモチーフとした騎乗。三日月にゆったりと座りながら移動して、幻想大陸の風情を楽しもう!

■事前登録者数15万人突破記念のTwitterキャンペーンを実施中!
事前登録者数が15万人を突破したことを記念して、対象ツイートをRTとフォローした中から抽選で30名に1000円のAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施する。

▼キャンペーンツイート
https://twitter.com/Phantasia_Japan/status/1577131396937748486?s=20&t=AaappO34gy3Nv2248SprnA

■『幻想伝説 ~遥か東方の冒険奇譚~』

(C)Ujoy Games Limited