「Game Developers Meeting Vol.59 Online 現役プロデューサーが語る、2025年のゲーム像」が11月30日19時より開催 『ヘブバン』&『オセロニア』Pが対談

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、「Game Developers Meeting Vol.59 Online 現役プロデューサーが語る、2025年のゲーム像」を11月30日19:00より開催する。ゲーム開発に従事している人が対象で無料で参加できる。東京国際工科専門職大学での実習科目「地域共創デザイン実習」における企業・大学連携により実施する。

『消滅都市』『ヘブンバーンズレッド』などヒット作を生み出したWFSの下田翔大氏と、『逆転オセロニア』に「コミュニティドリブン」の運営手法を取り入れ、運営6年目にしていまだに根強い人気のあるコンテンツにした、けいじぇい(香城)氏が"これから"のゲームについて対談する。

時代とともに変化しつつあるゲームのこれからについて、これから必要になる要素や技術、未来のマーケティング手法を2人の経験とともに語る。


■登壇者
下田 翔大
WFS 執行役員 / Wright Flyer Studios本部長
大学在学中よりスクウェア・エニックスで勤務。プランナー、プランニングディレクターを経験の後、2012年2月にグリーへ。2014年、Wright Flyer Studios(ライトフライヤースタジオ)に立ちあげメンバーとしてジョイン。スタジオ運営の中核を担いつつ「消滅都市」「ヘブンバーンズレッド」などを手掛ける。

香城 卓(こうじょう・たく)
1982年石川県生まれ。2011年2月にディー・エヌ・エー入社。
Mobageプラットフォームでのソーシャルゲーム運用・開発を経て、2014年より『逆転オセロニア』を企画・開発。
「けいじぇい」の愛称で、同タイトルのプロデューサーに従事。

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1308億6800万円、営業利益114億6200万円、税引前利益294億1900万円、最終利益305億3200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2432
企業データを見る