BOI、第1四半期決算を2月13日に発表 『メメントモリ』の業績貢献に注目 様変わりすることは間違いない

バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>は、2023年9月期 第1四半期(2022年10月~12月)決算を2月13日に発表する予定だ。同社は、通期及び四半期別の業績予想を開示していない。

今回の注目は『メメントモリ』の業績への寄与だろう。ヒット作品の登場で業績が様変わりするケースはモバイルゲーム業界では何度もあったが、今回もその一例となりそうだ。

同作について、10月のリリースから12月までの課金高は81億円になったとの速報を開示している。22年9月期の1年間の売上高24億円を大きく上回っている。これに成長中の『恋庭』など既存タイトルが加わってくる。

 

業績推移は以下のとおり。最近は厳しい数字が続いていた。

 

株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
http://www.boi.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンク・オブ・イノベーション(BOI)
設立
2006年1月
代表者
代表取締役社長 樋口 智裕
決算期
9月
直近業績
売上高24億2800万円、営業損益10億800万円の赤字、経常損益10億1500万円の赤字、最終損益8億3800万円の赤字(2022年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
4393
企業データを見る