ジークレスト、中国のSNS「新浪微博」で「セルフィちゃんねる」を提供開始

サイバーエージェント<4751>グループのジークレストは、アバターコミュニティ「セルフィちゃんねる」が中国最大級のSNS「新浪微博」で10月27日にサービスが開始した、と発表した。 現地でのタイトルは「小天地」で、世界3500万人以上の会員数を誇る中国大手ソーシャルゲーム開発会社Five Minutesが開発・運営を担当する。ユーザーは、国内で提供する「セルフィちゃんねる」と同様、自分のアバターや部屋を飾ったり、ゲーム内のエリアで他のユーザーとのコミュニケーションを楽しむことができる。今後、「新浪微博」にレストランゲーム「セルフィれすとらん」を中国向けにカスタマイズしたアプリなどを展開する予定。 なお、サイバーエージェントが先に「アメーバピグ」を中国でローカライズ展開を行なったことが記憶に新しいが、ジークレストも中国での展開となった。これまでグループとして北米やFacebookにも取り組んでいた印象であったが、今後、中国も含めた多国展開を強めていくのだろうか。同社グループの新しい展開が注目される。
株式会社ジークレスト
http://www.gcrest.com/

会社情報

会社名
株式会社ジークレスト
設立
2003年11月
代表者
代表取締役社長 大辻 純平
決算期
9月
企業データを見る