KONAMI、人気韓流ドラマ『美男<イケメン>ですね』をソーシャルゲーム化し「Mobage」で配信

コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、本日(11月15日)、フィーチャフォン版「Mobage」で、新作ソーシャルゲーム『美男<イケメン>ですね』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。 本作は、大人気韓流ドラマ「美男<イケメン>ですね」の中の名シーンや未公開のオフショットを含む数多くの写真を「デジタルブロマイド」としてコレクションしながら楽しめるソーシャルゲーム。 「デジタルブロマイド」は、ゲームを進める上で入手する他、期間限定のイベントなどを通じて入手することができ、今後続々と追加されていく予定。また、入手した「デジタルブロマイド」は簡単な操作で合成することができ、レア度の高い「デジタルブロマイド」が作成できる。 さらに、ファン度を試す「検定クイズ」は、簡単な問題から超難関まで揃えたクイズで、「美男<イケメン>ですね」を知っている人ならば、誰でも楽しめるという。コミュニケーション要素も盛り込んでおり、ユーザー同士での交流やアイテムの交換が楽しめる。     『美男<イケメン>ですね』(「Mobage」会員のみ利用可能)   (c) Konami Digital Entertainment
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る