モブキャスト、「ゲムッパ」会員数が月内にも200万人達成が確実に

モブキャストは、昨日(11月16日)、同社の運営するモバイルプラットフォーム「ゲムッパ」の会員数が今月末にも200万人に突破することが確実になったことを明らかにした。 モブキャストでは、「ゲムッパ」において、サッカーチーム運営シミュレーションゲーム「Webサッカー」や、プロ野球カードゲーム「モバプロ」での会員数増加が見込まれるほか、11月2日から開始した競馬カードゲーム「モバダビ」がけん引役になる、とみているようだ。 「モバダビ」の会員数は、サービス開始以来、会員数100万人超の「モバプロ」と比較して約2倍弱の推移で増えていることに加え、昨日(11月16日)より「モバダビ」のスマートフォン版の提供も開始。「ゲムッパ」では、フィーチャーフォンユーザーとスマートフォンユーザーの新規会員登録比率がほぼ同率で、スマホ対応でさらなる会員数拡大ペースは加速する、としている。 モブキャストでは、スポーツ系ソーシャルゲームやニュースなどを「ゲムッパ」で配信しており、スポーツに特化したコンテンツを多数配信していく方針。2012年夏には会員数500万人、月間100億PVの達成を目指す計画だ。   「ゲムッパ」
株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高45億3700万円、営業損益3億7300万円の赤字、経常損益3億9800万円の赤字、最終損益10億1300万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3664
企業データを見る