グリー、スマホ版「GREE」で『ドラゴンアーク』の提供予定

グリー<3632>は、近日中に「GREE」に対応したiPhone用ソーシャルゲーム『ドラゴンアーク』を提供する予定。ネイティブアプリとして提供される予定で、すでに公式サイトも公開されている。 「ファミ通」の報道によれば、『アークザラッド』や『フロントミッション』などを手がけたゲームクリエイターの土田俊郎氏がプロデュースしたとのこと。ゲームの詳細は不明ながら、ゲーム公式サイトに公開されたスクリーンショットを見るかぎり、シミュレーションゲームとMO(Multiplayer Online)アクションRPGで構成されたゲームにみえる。 なお、開発は、オンラインゲーム開発のヘッドロックが担当。ヘッドロックは、もともとPC向けのオンラインゲームの受託を行っているが、セガと開発した「KingdomConquest」のヒット以来、スマートフォン向けの受託にも力を入れている模様。「KingdomConquest」に近いゲームシステムとなるかは不明だが、かなり本格的なオンラインゲームになるとみられる。     『ドラゴンアーク』公式サイト   (C)GREE / developed by HEADLOCK
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3632
企業データを見る