ボルテージ、本日より俳優の岡田将生さんを起用したテレビCMの放映開始

ボルテージ<3639>は、本日(2月1日)より、俳優の岡田将生さんが出演する「恋ゲーム」シリーズのテレビCMを全国放映する。放映期間は、2月15日まで。 今回の「ベツカレ」TVCMは、タレントのマリエさんに続く新シリーズとなる。若手俳優の岡田さんを起用し、ゲームのストーリー性を前面に出した、ドラマ仕立てのCMとなっている。 岡田さんは、若手イケメン俳優として知られるが、演技力にも定評があり、2009年度の新人賞を総なめした実績がある。テレビCMでは、岡田さんがゲームに登場するイケメンキャラクターに扮し、ドラマの予告のような本格的な演技と胸キュンセリフで、ゲームの魅力を伝えていく。 第1弾のタイトルは『眠らぬ街のシンデレラ』で、ドSのベストセラー作家「廣瀬遼一」に扮するとのこと。第2弾も放送する予定で、同社では「次はどんなイケメンキャラに岡田さんが変身するのか、お楽しみに」としている。     Ⓒ ボルテージ
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高69億200万円、営業利益1億5900万円、経常利益1億7700万円、最終利益1億6300万円(2021年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る