写真を思い出の場所に残そう-エイチーム、Androidアプリ『Camelog』を配信

エイチームは、本日(3月2日)より、「Android Market」と「au one Market」で、Androidアプリ『Camelog』の配信を開始した。利用料は無料。 『Camelog』は、撮影した写真に「気持ち」を書きこんで、その「場所」に残せるAndroidアプリ。位置情報を利用したものだが、さらにAR(拡張現実)機能も使うことで、ある場所にカメラをかざせば誰かが残した、その場所だけの思い出が「言葉」になって、ふんわりと画面上に浮かぶという。 ユーザーは、このアプリを使うことで、同じ場所にいた他のユーザーと感想や気持ちを共有できるだけでなく、共感できたら、「LIKE」ボタンやコメントを残すことで、コミュニケーションを取るといったこともできるようだ。 なお、本アプリは、KDDIの主催する企画コンテスト「au Future Award」で、最優秀賞を受賞。「au Future Award」は、Androidを中心としたコンテンツについて、斬新なアイデアや企画、技術を表彰するコンテストとなっている。   公式サイト: http://www.camelog.jp/   Copyright (c) Ateam Inc. All rights reserved.
株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高312億5200万円、営業利益7億100万円、経常利益8億9500万円、最終利益8億7700万円(2021年7月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3662
企業データを見る