ドリコムの新作『戦国フロンティア』がGREEランキングでトップ10入り

ドリコム<3793>が「GREE」で提供中の新作ソーシャルゲーム『戦国フロンティア』が引き続き伸びている。本日(6月15日)付のフィーチャフォン版「GREE」全体ランキングで20位にランクインしたが、本日(6月18日付)では8位まで順位を上げるなど急速の順位を上げている。 本作は、仲間との協力を重視した戦国カードバトルゲーム。従来のカードゲームの特徴とされる「奪う」要素は一切なく、「強敵を仲間と一緒に倒す」「仲間を助ける」など「仲間との協力」という要素が重視されている。プレイヤーは、戦国武将カードを収集・育成しながら、カードの特徴を考慮した陣形を組んで戦いながら全国統一を目指していく。 「GREE」や「Mobage」では、プレイヤー間バトルやお宝の奪い合いといった要素を嫌うプレイヤーも多いといわれているが、本作は、そうした要素を排して協力要素を前面に打ち出したことで、幅広いユーザーからの支持を集めた模様だ。男性、女性双方のランキングで10位となっている。またドリコム単独での久々のオリジナルタイトルということも注目を集めた一因とみられる。   『戦国フロンティア』(「GREE」会員のみ利用可能)   (C) Drecom
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高105億2800万円、営業利益15億9100万円、経常利益15億4100万円、最終利益8億700万円(2022年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3793
企業データを見る