ドリコム、『戦国フロンティア』で「戦国築城イベント!」を開催…初の築城イベント

ドリコム<3793>は、本日(3月13日)、『戦国フロンティア』でイベント「戦国築城イベント!~山々を貫く臼杵城~」を開催すると発表した。実施期間は、mixi版が3月11日~21日、GREE版が3月12日~22日となっている。 今回のイベントは、ひょんなことから壊れてしまった大友宗麟の居城「臼杵城」を建てなおすため、大友宗麟に【建築材】を献上して城を造りあげるタワー踏破型イベント。【建築材】は、大友宗麟と敵対する領主「鍋島直茂」と大領主「龍造寺隆信」が持っており、イベントステージでラ出会った時に討伐することで入手できる。 領主、大領主を倒すことで、<英主ゲージ>が溜まり、「英主・島津貴久」が出現する。英主は、倒すと稀に【高級建築材】をドロップする。入手した【建築材】と【高級建築材】を大友宗麟に献上して「建築LV」、「信頼LV」を上げていくと、最初は土台しかなかった所に立派な城に発展していくとのこと。 また、建築LV、信頼LVが一定以上あがると報酬がもらえる。報酬として「HR大村純忠」「SSR大友宗麟」が用意されており、いずれも今回のイベントの領主に対して有効な対領主カードとなっている。また、城の建築状態によって、大友宗麟の台詞も変化していくとのこと。 このほか、英主とのバトルに使える専用アイテム「商人手形」も登場する。商人手形は、武力消費0で全力攻撃ができるほか、英主を倒した時に【高級建築材】が1個、100%取得できるなどゲームを有利に進めることができる。 同時更新のガチャでは、新規追加レジェンド(以下L)「刻薄凶謀神・毛利元就」、ホワイトデーにちなんだSSRカードも追加された。対領主効果を持ったSSRカードが選べる『シートガチャ』も用意されている。引けば『シート』のマスが必ず1つ空き、おまけをもらうことができる。シートをリセットする毎に「L」が出やすいガチャ券ももらえる。3回リセットで、なんと確率200倍の「L20%ガチャ券」となる。このほか、11連ガチャは3回目まで割引価格で提供される。   ■イベント報酬 【限定カード】伊達漢・大友宗麟(SSR)   【限定カード】卵唐実食・大村純忠(HR) 【限定カード】幽猫の掌握師・鍋島直茂(GR)   ■ガチャ追加カード 刻薄凶謀神・毛利元就(L)   白馬昇竜・伊達政宗(SSR)   英国紳士・三浦按針(SSR)   英主継承・島津義久(SSR)       ■「GREE版」 フィーチャーフォン スマートフォン     ■mixi版 フィーチャーフォン スマートフォン     (C)DRECOM
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高118億4000万円、営業利益20億5200万円、経常利益20億1900万円、最終利益16億2400万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る