ジグノシステムジャパン、Androidアプリ『うまい棒をつくろう!』をリリース

ジグノシステムジャパンは、本日(6月22日)より、「Google Play」でAndroidアプリ『うまい棒をつくろう!』を配信を開始した。無料で利用することができる。 本作は、うまい棒を育てていく育成ゲーム。畑にタネをまくと、うまい棒が成長してパッケージに包まれた完成品となるので、収穫・出荷することでゲームが進行する。パッケージは、実際に販売されているものや、過去に販売されていたレアなものまであり、全種類収穫すると「うまい棒図鑑」が完成する。  

  今回配信されるバージョンでは、うまい棒キャンディを収穫したときに、江頭2:50さんボイスによる「うま~!」が聞こえることがあるという。オリジナル音源で、江頭2:50さんがこのアプリのために友情出演するとのこと。  

  なお、iPhoneアプリ版は、2月28日に「App Store」で配信開始し、配信以来、6日間連続でApp Store総合ランキング1位になった。さらに5月21日に配信されたバージョンアップ版はお菓子の追加や夢のコラボなどで話題を集めた。 iPhone版でリリースしたアプリは、Android版としてリリースした後、短期間でランキング上位に入ることが多いが、本作も「Google Play」の人気タイトルの一つになることが期待される。   『うまい棒をつくろう!』(「Google Play」)   (C)2012 やおきん / GignoSystem Japan,Inc. Powered by United World Music Co.,Ltd.
ジグノシステムジャパン株式会社
http://www.gignosystem.com/

会社情報

会社名
ジグノシステムジャパン株式会社
設立
1996年12月
代表者
沼尻一彦
決算期
3月
直近業績
売上高32.02億円、営業利益1.96億円、経常利益1.82億円、当期純利益0.76億円(2011年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る