ガンホー、Twitter連動プラットフォームアプリ『FilMeee』の配信開始 「GALAPAGOS SoftBank 003SH」にも提供

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3635>は、12月17日、スマートフォン向けTwitter連動プラットフォームアプリ『FilMeee(フィルミー)』の配信を開始した。  『FilMeee』は、ソフトバンクモバイルから発売された新端末「GALAPAGOS SoftBank 003SH」にプリインストールされているほか、Android携帯から無料でダウンロードできるアプリケーション。Twitterと連動したゲームアプリや、アバターサービスを提供するものになっている。 101218gunho01.JPG  まず、ゲームアプリについては、Twitterのアイコン画像やフォロー/フォロワーのソーシャルグラフを利用している点が特徴になっている。現在、ゴルフゲームやシューティングといった以下のような5つのアプリが提供されているが、今後、ゲームアプリの種類をさらに追加する予定。  (1) 『勝手にツイ表彰式』:自分がフォローしている人に勝手に賞を送るゲーム  (2) 『スペースツイーター』:フォローしているユーザーのアイコンが「敵機」となるシューティングゲーム  (3) 『みんなの心理テスト』:フォローしている人に心理テストを出題できるゲーム  (4) 『ツイGOLF』:Twitter上でツイートされているキーワードを予想しボールを飛ばすゴルフゲーム  (5) 『みんなの連鎖パズル』:フォローしているユーザーのアイコンをピースにして、つなげて消していくパズルゲーム  また、アバターについては、Twitter上のアイコンを「顔」として、アバター「フィルミー」を作ることが可能。200種類以上用意されているアバターパーツを使って、自分はもちろん、フォローしているユーザーのアバターを自由に作成し、自分のタイムライン上に表示することができる、というものだ。今後、広場「プレイス」を追加し、フィルミー同士の相性で喧嘩や仲良くなるといった機能も実装していくという。  そのほか、一般的なTwitterクライアントにあるタイムライン機能を追加ダウンロードすることもできるとのこと。タイムライン上にも自分やフォローしているみんなのフィルミーが表示され、「動きのあるタイムライン」が実現した、としている。   101218gunho02.JPG ©2010 GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高988億4400万円、営業利益301億5700万円、経常利益:302億200万円、最終利益163億6900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3765
企業データを見る