日本ファルコム、業績予想を上方修正…「那由多の軌跡」と「イース セルセタの樹海」が好調で

日本ファルコム<3723>は、本日(9月14日)、2012年9月期の業績予想を上方修正し、営業利益3億2500万円(前回予想2億5000万円)、経常利益3億2500万円(同2億5000万円)、当期純利益2億0200万円(同1億5500万円)とした。売上高予想については従来どおり13億円で変わらず。

従来予想と比較した修正率は、営業利益が30.0%増、経常利益が同30.0%増、当期純利益が30.0%増となった。

 

 

同社では、7月26日に発売したPSP向け新製品「那由多の軌跡」と、9月27日に発売予定のPS Vita向け新製品「イース セルセタの樹海」は好調な見通しとなっているため、としている。また利益率の高い新製品のダウンロード販売の比率が高まったことも一因とのこと。

なお、「イース」シリーズが1987年の発売以来、25週年を迎えたことを記念した配当も実施する。1株あたりの期末普通配当300円に加えて、200円の記念配当を実施する。これにより、期末配当は500円となる。

日本ファルコム株式会社
http://www.falcom.co.jp/

会社情報

会社名
日本ファルコム株式会社
設立
1981年3月
代表者
代表取締役社長 近藤 季洋
決算期
9月
直近業績
売上高24億7700万円、営業利益14億900万円、経常利益14億1800万円、最終利益10億円(2021年9月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3723
企業データを見る