ニジボックス、『妖女大戦』をFP版mixiでリリース

ニジボックスは、フィーチャーフォン版「mixi」で、ソーシャルゲーム『妖女大戦』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。「Mobage」や「GREE」でも提供されているが、ゲーム概要を紹介しておこう。 本作は、妖怪少女(妖女)を従える能力を持つ妖女使いとなって、「人」「獣」「万」のいずれかに所属し、他のプレイヤーと協力して自分の所属する勢力の拡大を目指すカードゲーム。プレイヤーは、「退治」(クエスト)で敵対勢力を撃破してレベル上げや味方となる妖女カードを増やしたり、カードデッキの編成やカード同士の合成を行ったりして、自分の能力を高めていく。 勢力間の勝敗は、所属プレイヤーの撃破した数によって決めていく。勝敗が決まったら、各勢力の所属するメンバーや、所属ごとの上位プレイヤーに報酬が付与される。このほか、他のプレイヤーと「組合(チーム)」を結成することも可能。他の組合と戦ったり、「退治」での撃破数を競い合ったりして、ランキング上位を目指す。上位に入ると貢献度合いに応じたご褒美として美麗カードがプレゼントされる。   『妖女大戦』(「mixi」会員のみ利用可能)   (C) NIJIBOX.
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る