グリー、海外スタジオからタイトルリリースを強化

グリー<3632>は、現在、国内スタジオだけでなく、海外の開発拠点からのゲームリリースを強化している。米国スタジオからは先に『Monster Quest』の配信を開始し、世界各国で人気を集めているが(関連記事)、その他の国・地域からのタイトルリリースも着々と増やしている。 韓国ソウルスタジオは、10月10日よりiOSアプリ版「Manteka Hero」をリリースした。戦闘船を操り、スキル(特殊技)やユニット編成を駆使して敵を撃破していく3Dアクションゲーム。スマートフォンならではの迫力ある3Dグラフィックが特徴となっている。ソウルスタジオはこれ以外にも、「Soul Island」を9月に配信を開始し、今後、「ロスト・イン・スターズ(仮)」と「プチ☆プラネット」を提供する予定。 このほか、中国の北京スタジオでは「MODE STYLE」を6月にAndroid版、9月にiOS版の提供を開始している。今後もアメリカ、イギリス、カナダなどの各スタジオからもタイトルをリリースする予定。グリーは、GREEプラットフォームのグローバル展開を行いつつ、複数タイトルが海外アプリストアの売上ランキング上位に入るなど結果を出しているが、いよいよ先行投資期から収穫期に移行しつつあるようだ。     ■「Manteka Hero     ■「Soul Island

    ■「MODE STYLE     © GREE, Inc.
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高749億0600万円、営業利益114億9800万円、経常利益141億0600万円、最終利益101億2100万円(2022年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る