コーエーテクモゲームス、『100万人の三國志 Special』を台湾・香港・マカオで配信開始…『100万人の信長の野望』のライセンス契約も

コーエーテクモゲームスは、本日(11月16日)、「my GAMECITY」で配信中のソーシャルゲーム『100万人の三國志 Special』が台湾・香港・マカオで11月15日よりサービスが開始されたと発表した。運営は、オンラインゲーム運営実績を持つ台湾Cayenne Entertainment Technology(Cayenne社)が担当する。同時に、『100万人の信長の野望』の同地域における展開について、Cayenne社とライセンス契約を締結したことも明らかにした。 コーエーテクモゲームスは、これまでもCayenne 社を通じて台湾・香港・マカオのユーザーに『真・三國無双Online』や『大航海時代Online』、『のぶニャがの野望』を提供してきた。特に2011年4月11日より現地でサービスを開始した『のぶニャがの野望』は、台湾で有名なゲームメディアサイト「バハムート」主催のユーザーによるゲーム人気投票イベント「バハムート2012 ゲーム大賞」の人気Web Game 部門で金賞を獲得するなど人気だが、今回提供する『100 万人の三國志 Special』も人気を集めることが期待される。 なお、現地では、『百萬人的三國志 Special』、『百萬人的信長之野望』というタイトルで運営される。いずれもPC向けに提供されるとのこと。   ■調印式の模様 (左から) コーエーテクモゲームス プロデューサー 藤重和博 コーエーテクモゲームス 専務取締役 小林伸太郎 貂蝉の衣装で踊りを会場に披露した特別ゲスト タレント 劉真氏 Cayenne社董事長 鄧潤澤氏 Cayenne社総経理 葉慶元氏       コーエーテクモゲームス専務取締役 小林伸太郎(左)とCayenne社董事長 鄧潤澤氏(右)。
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る